エンジニアが既存の価値観から自由になることを支援する

私は日本発のITサービスが世界のスタンダードになったケースを未だ知りません。
日本の製造業がかつてメイド・イン・ジャパンブランドで世界を席巻した時代の再来をITサービスで実現することを夢見ています。

これまでIT業界に従事するたくさんのエンジニアと一緒に仕事をしてきました。そこで目にしたのは、彼ら・彼女らが、様々な制約の中で必死に仕事をしている姿です。
もっとエンジニアが意欲的に、ワクワクした気持ちで前向きに働ける環境があればという思いが私にはありました。
そんな環境で働くことこそが、自由な発想を生み出し、日本のIT産業の活性化につながるはずです。

現在の子供たちが大人になって働く頃に、日本はどのような社会になっているのか。
私は引き続きITが我が国の主要産業として在り続け、日本の頭脳と技術が世界を席巻していて欲しい。
株式会社タナカハウスはそんな世界の実現に微力ながら貢献して参りたいと奮起しています。